京都の不用品回収なら「不用品回収キンキ」。不用品回収の手順(流れ)をご紹介。

  1. HOME
  2.  > 不用品回収の手順(流れ)

不用品回収の手順

事前準備〜ご精算まで

不用品回収における<事前準備〜精算>までの手順をお伝えします

不用品回収での各手順 多くのお客様にとって、不用品回収の依頼自体が初めてのことだと思います。 どのような手順を踏んで進めていくのか全くわからず、不安な気持ちを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお客様が少しでも安心してスムーズに不用品回収をご依頼いただけるよう、ステップバイステップで各手順ごとになるべく詳しく説明させていただきます。

※「特に不安でもないし、とにかく手っ取り早くすぐに依頼したい」という方は、今すぐお電話(フリーダイアル:0120-98-3636) または問い合わせフォームよりご連絡ください。

いずれの手順(ステップ)もそれぞれに大切な手順になりますので、ご依頼前に一通り目を通していただければと思います。

手順1)事前準備

●量が少ない場合(10点程度まで)

量が少ない場合は、回収品や現場の状況が特殊でなければ電話やメールで見積もりいたします。 お客様からの情報でお見積もりするため、なるべく正確な情報をお伝えいただけるように、処分するものをひとまとめに置いて一品づつ確認しながらご説明していただけると伝え忘れなどの漏れが少なくなり、正確な見積もりを出しやすくなります。

不用品回収での各手順 食器や衣類、雑多な細かいものなどはダンボールや袋などにまとめて入れておいていただけますと説明が容易になります。ダンボールや袋などに小分けにする際は、大まかで結構ですので材質別(金属・陶器・紙・衣類など)に仕分けていただけますと現地での確認や作業に無駄がなく大変スムーズです。長いものやバラバラになるものは持ち運びがし易いように要領よくまとめていただければなお助かります。上記のようなことを事前にしていただくことで現場作業が軽減されることにより費用を抑えることにも繋がります。

ある程度以上の大きさがあるものについては、一つ一つサイズや材質などをお聞きしますので、家具など大きなものは、材質の確認とだいたいの大きさ(横幅、高さ、奥行き)を測っておくと良いと思います。電化製品は製造年の記載を確認しておいていただくと良いと思います。(例えば、冷蔵庫はドアの内側に貼ってあるシールに記載があります)。

※上記は、よりスムーズに(場合によっては料金を抑えられるように)行うためのコツです。必ずしも必要な準備ではありません。余裕がない場合などはそのままの状態で結構です。

●量が多い場合(お部屋まるごと・遺品整理など)

量が多くお電話での見積もりが難しい場合や特殊な事情があるときなどは、現地に訪問して見積もりいたします。 お住いになられていたままの状態でも、引越し後に残った空の家具などの回収でも、どちらでも対応できますが、なるべく回収する当日の状況に近い状態で訪問させていただけますと、より正確な見積もり金額を出すことができます。

遺品整理などでは難しいと思いますが、余裕があれば、食器や衣類、雑多な細かいものなどは事前に材質ごと(金属・陶器・紙・衣類など)にダンボールや袋などにまとめて入れておいていただけますと、見積もり額を抑えることができます。

手順2)お問い合せ (電話/メール)

電話やメールによる最初の応対で印象が決まってしまうことも多く、お客様にとっても業者にとっても大切な手順です。

とは言え、お客様にはお気軽にご連絡いただければ幸いです。明るく丁寧にご対応させていただきます。 まずは、電話または問い合せフォーム(メール)より、ご連絡ください。

電話であれば…
「不用品回収をお願いしたいのですが…」「引越しで残った不用品を処分してほしい…」などの言葉で初めていただければ十分です。その後はこちらから必要事項を一つずつお尋ねします。
フリーダイアル0120-98-3636
メールであれば…
お伝えいただきたい項目ごとに入力欄が設けられていますので、各入力欄に入力していただければいいだけです。

不用品回収見積り依頼メールフォーム

手順3)見積もり (完全無料)

お支払いいただく料金を決める大切な手順です。 この手順をいい加減にしてしまうと後のトラブルの原因となりますので、不安や不明な点はあやふやにせずしっかりと納得された上で次の手順に移っていただきますようお願い申し上げます。

以下いずれの方法でも見積もりは一切無料ですので、安心してご依頼ください。

●お電話/メールでの見積もり

回収品が少量(10点程度まで)であれば、電話/メールで金額をお伝えさせていただけます。電話であればお問い合せのご連絡からそのまま引き続き口頭で見積もりいたします。 その際、不用品一品ずつの詳細(縦・横・奥行きのサイズ、重さ、材質、製造年など)をお尋ねしますので、現物を見ながら伝えていただくか、またはあらかじめメモなどにまとめておいていただけるとスムーズです。

●ご訪問してのお見積もり

お見積もり〜成約 遺品整理や引越し整理などで量が多く電話/メールでの対応が難しいときや、回収する品物や現場の環境が特殊で直接確認が必要な場合は、現地へ訪問して見積もりさせていただきます。経験豊富なスタッフが現地の状況や実際に回収する不用品を直接確認させていただきます。 買取品がある場合はその場で査定いたします。

買取品の有無や回収の規模によりますが、おおむね20分〜1時間程度で見積もりは終了いたします。 料金やその他の条件にご納得いただければ、ご依頼の成約となります。

※ご依頼されない場合も、お見積り費用は一切発生いたしませんのでご安心ください。

成約となりましたら、引き続き回収日程の相談をさせていただきます。 (もちろん後日にご連絡でも結構です) ご希望の日時はもちろん、その他のご要望などありましたらなんなりとお申し付けください。

量がそれほど多くないときは、見積り当日にそのまま回収させていただくことが可能な場合もあります。気軽にお尋ねください。

手順4)不用品回収作業

回収風景 ご予約いただいた日時に責任を持ってお伺いたします。 事前に分別や整理をしていただく必要はありません。そのままの状態で結構です。 経験豊富な専門スタッフが迅速にゴミ・不用品の回収作業を行います。

回収に時間が掛かる場合

お客様の立会いの下で作業を開始いたしますが、回収品が多く時間が掛かる場合は、 お客様には一旦現場を離れて頂くことも可能です。 その場合は作業終了が近づいた頃合を見計らってご連絡を入れさせていただきます。

手順5)清掃

回収終了後のお部屋 一軒まるごとやお部屋まるごと整理などの場合は、ゴミ・不用品の回収作業後にスタッフが簡単にお部屋の清掃(掃き掃除)をさせていただきます。

ハウスクリーニング

消臭・除菌などより入念な清掃や、退去に伴い風呂・トイレ・換気扇など清掃が必要な場合は、ハウスクリーニングのサービスもご紹介していますので是非ご依頼ください。

手順6)完了確認〜清算清算

すべての作業か終了後、お客様に作業完了のご確認をしていただきご納得いただけましたら清算となります。 お見積もりで提示した金額を現金にてお支払いいただきます。

お客様よりお預かりした不用品は、家電リサイクル法をはじめとした法令・基準に準拠して適正に処分いたします

ご清算

ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております

以上、不用品回収を依頼する際の手順を、問合せに始まり実際の回収作業から清算まで説明いたしました。

ゴミ回収 / 不用品回収 京都の専門業者

フリーダイアル:0120-983-636。スマホからはタップして下さい。 ページトップへジャンプ