1. HOME
  2.  > 不用品回収でも太陽光発電でも環境に対する思いは同じ

スタッフブログ

不用品回収と太陽光発電

平成26年05月15日

不用品回収という仕事柄、やはり環境問題について考えることが多くあります。 そういう意味で太陽光発電や電気自動車などについても多少興味があるのですが、私の自宅では3年程前から屋根にソーラーパネルを設置し太陽光発電をしています。 発電した電力の有効活用のためもあり、同時にガスの使用を止めてオール電化にしました。

当時すでにソーラーパネルの価格もかなり低下してきており、売電金額の固定制度など国の補助も厚かったこともあり、コスト的にも採算が取れるのではないかという計算もありましたが、不用品回収という仕事柄も環境保護やエネルギー問題について考えることが多く、 地球環境に対しても悪いことではないだろうとの思いも少なからずありました。

3年間使用した結果、純粋なトータル収支では率直に言って多少の足が出ていると思われる状態です。 私の自宅の場合は、日当たりも理想的とは言えず、またパネルの面積も小さめですので、正直、太陽光発電をするにはあまり適しているとは言えない環境だと思います。条件の良いお宅であれば毎月の終始でプラスになる場合もあるのではと思います。 導入時のパネル価格や余った電力の売電価格など様々な要素を総合的に判断する必要がありますが、一年を通して日当たりが良く、屋根の向き・形状・面積なども良い場合は是非導入をおすすめします。

私の場合は経済的なメリットはありませんでしたが、使い勝手や安全面では良いですし、少しは環境保護に貢献しているという精神衛生上の効果も含め「オール電化&太陽光発電」は悪い選択ではなかったと感じています。 また、現状では終始がプラスとは言えませんが、ローンの支払いが終わった後は純粋に発電分が浮きますので、そういう意味での将来の楽しみもあります。

不用品回収キンキのスタッフの一人も半年ほど前に「太陽光発電&オール電化」にしたそうです。 彼の自宅は、私の自宅よりも条件が良く、これまでのところは終始がプラスだということです。

「不用品回収キンキ」は「グリーンサイトライセンス導入サイト」にも登録していますので、今後とも【持続可能なエネルギー社会】の実現に向けて少しでも貢献できるよう努力して参ります。

代表 奥村

フリーダイアル:0120-983-636。スマホからはタップして下さい。 ページトップへジャンプ